食事は工夫して楽しもう

###Site Name###

不況になり収入が上がらない中で税金など支出というのが増えてきています。
その中で減らすものといったら食事代となります。


まずは日々の買い物です。

1週間の献立をしっかりと考えてから買い物に行き、必要なものを必要なだけ買います。

小売店舗などに行くとどうしても色々なものに目がいってしまいます。



その結果必要にないものというのをどうしても手に取ってしまい、そして買ってしまう結果になってしまいます。バーゲンセールなどもいいですが、目当ての品物をしっかりと買って、ほかを買わないというのが食事代を減らすコツでもあります。



たくさんのこちらの中から、このこちらを私は選びました。そしてどうしても余ってしまう食材などはあらかじめ冷凍などをしたり、腐らせないように食べきるということが節約方法として重要です。
多く買うとそれだけ安くなるものについては、買った時に同じものばかり食べていると飽きがきてしまいますが、冷凍保存などをして3日後に使うなど工夫をすることで飽きが来なく、本人ならびに家族へのストレスもなくなるようになります。

廃棄というのが一番無駄なので、それだけは避けるようにする必要があります。


他にも小売店舗などで閉店間際などで特売品で安くなっているものを狙ってみるのも食事代を節約するコツでもあります。安い時には半額になっているなど、それだけでも十分食事代を削減することができます。

しかしながら注意しなくてはいけないのが、先にもいった無駄な買い物かどうかの線引きです。
安いからといって買いすぎてしまったり、食べる量を超えるものを買ってしまっても結局は無駄になってしまいます。

普段使ってないものを買ってしまった場合などには、インターネットなどでレシピを検索するなどをして使うようにします。

また同じような食材が多く続いてしまう場合も、料理のレパートリーを増やすなどして食事に飽きがこないようにする必要があります。
食事代というのは減らす要因にはなりますが、ストレスなく生活する工夫をして楽しんでできるようになればしめたものです。